読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

為替とは

為替について淡々と書くと見せかけ色々書いていく姿勢

スリランカその1・前置き

2016年2月15日

約14年ぶりにスリランカへ行った。

そもそもこれを書いている現在は2017年2月12日なので約1年前のことだ。

何故唐突に書こうかと思ったか、理由は忘れていきそうだから。とごく普通のもの。どちらかというと忘備録に近い。

また今後のことを思い何かと書く癖を付けていきたいとも思ったから。

書かないと文章力は落ちる。ような気がする。

ブログであればネット上にも残るし、後々見返したとき照れ恥ずかしい思いも出来るであろうと思ってかなり重い腰を上げ書くことにした。

 

書き始める理由についてはこれくらいにして、冒頭に書いてある日付に俺は約14年ぶりにスリランカへと行った。

そもそも俺は2000年3月~2002年3月までの2年間俺はスリランカに住んでいた。

父親の仕事の都合で小学校入学と同時にスリランカコロンボ日本人学校へ通いだした。

日本人学校というだけあって当時出来た友達は日本人ばかり。当然日本語ばかり喋る。

今思えばなんて勿体ないことしていたのだろうと思うが、当時現地の学校に通わせるのは親としても心配する部分は大きかっただろうし、いきなりシンハラ語の環境にぶちこまれてもそれはそれで相当駄々を捏ねただろうと容易に想像がつくので賢明な判断だったんだなと思える。

 

当時のことを書きすぎても終わりが見えないので随所で振り返っていくとして、とにもかくにも帰国して約10年間は全く行きたいと思っていなかった。

丁度高校生くらいの周りが、留学だ云々言い出す頃も全く興味もわかなかった。

大して感傷的になることもなかったからだと思う。

それが大学に入り好き放題バンドをやり、遊び呆けて過ごした後いよいよ社会に放り出されるのかとなった頃に、猛烈に気になり始めた。スリランカのことが。

 

残りの自分の時間というのを本当にリアルに考え始めたころでもある気がする。

今は今でまた20代や時間に対する価値観も若干変わってきているが、当時は社会人になるということが全くなんのこっちゃという状況だったので(といっても1年半程前だが)「今の内にスリランカへ行っておかねば」という半ば追い詰められたような状況で行くことを決めた。

 

スリランカヘ行くにあたり、バンドで知り合った先輩がスリランカやタイなどをバックパッカーで周ったという話を知っていたので飲みに連れていってもらった。

またコロンボ日本人学校時代よく遊んでいた友達がスリランカへ旅をしに行ったと聞き戸田に住んでいたので、話を聞かせてもらった。現地で使うコンセントの変換プラグも借りることが出来た。

 

基本的に今回の旅は着いてから行き当たりばったりで止まる場所などを決めるようなことはしなかった。

そもそも現地でいきなり泊めてくれなんて言って本当に泊めてもらえんのかよと半信半疑なところもあったし⁽実際いきなり言っても泊まれる場所はたくさんある)住んでたとはいえやっぱり怖いので全宿とルートは日本で決めていった。

今思えば、ブッキングドットコムやアゴダなどの宿泊アプリを使った方が安くなる場合が多いのでそれでよかったなと思える。ちなみにタイでもその2つのアプリで充分だった。

国内・海外ホテルの予約はBooking.com

Agoda.com - 海外・国内ホテル格安予約はアゴダ®

 

スリランカへ入国するに辺りビザが必要であったのでネットで事前に取った。

当然オール英語で訳分からんちんだったので、色々調べていたら日本の会社を仲介してとれるとあったのでそうしようと思い調べたら倍以上の額を取られると。

また調べていたらその英語サイトでのビザの取り方を日本語で説明してくれているありがたいサイトがあったのでそれに頼り無事取ることが出来た。

ETAの支払い方法説明ならココ | スリランカ まみむメモ

このサイト。お世話になりました。ちなみにビザ代は30ドル。

 

また今回の旅はスリランカ航空にしろ、タイ航空にしろ、エアアジアにしろ全てiphone

にメールで送らてきてそれをセブンネットプリントで印刷し紙ベースで持ち歩いていた。今回のビザもそれと同じ。引き落としは全部クレジットカード。

 

どうしよう。。。持ち物とか書こうかな。。。いや一応書いとくか。

スリランカへ持っていった荷物はリュック2つ。

いわゆるバックパックと呼ばれる⁽70L)と普通のリュックサック。

基本的にはバックパックを後ろにリュックサックを前にという形で歩いていた。

宿に着いたらバックパックは部屋に置き鍵を閉め(今回は甘えたことに全部個室であったので)リュックサックだけで歩いていた。

中身は基本殆ど着替え。Tシャツやズボンなど7、8着持っていったのでパンパン。

後はもう携帯の充電器関係やドライヤー、薬。。。忘れたがとにかく必要だと思ったものをとりあえず詰め込んだ。あ、カロリーメイト!これは途中で役立った。

 

それとwifiは今回「イモトのwifi」をレンタルしていった。

スリランカだとおおよそ一日1280円。3Gのものを選んだ。

3G WiFiプラン|海外WiFiレンタルなら【イモトのWiFi】

 

基本的にリュックサックだけで移動するときはこのレンタルwifiと携帯式充電器と地球の歩き方と飲み物を入れていた。うん、だんだん思い出してきた。

 

まあ出国前の状況というのはこんものでしょうか。

おそらく書いていく内にまた色々思い出すと思うので随時書いていきたいと思う。

 

ひとまず前置きはこんなもので。

まだスリランカどころか成田空港にすら辿り着いていないが大丈夫か。。。