為替とは

為替について淡々と書くと見せかけ色々書いていく姿勢

東日本縦断〜宮城県〜

結果から言うと 先週の水曜日、6/27に北海道に到着してから翌日に急性扁桃炎にて2日程倒されました。 無事回復し何もしない1週間を過ごしました。無職ライフはまだ始まったばかり。 縦断日記すっかり忘れてた。 前回の通り、縦断2日目は南陽市に一泊し翌3日…

東日本縦断〜埼玉〜栃木〜福島〜山形

先日から東日本縦断中である。 埼玉県毛呂山町から北海道ニセコ町まで。実に1300キロ。 4泊5日の国内1人旅です。 今月23日に誕生日を迎えた。25歳になった。20代も丁度折り返しです。 とまあそんなこんなで2018年6月23日に出発したわけだがまずは福島県矢吹…

恐怖、不安、迷い

平仮名で書くと随分可愛く見える。 きょうふ。ふあん。まよい。 仕事を辞めることが決まり退職日がもう間近に迫っている。 家の片付けや税金保険の手続きをしてると現実味がグッと増してくる。 ここ2年、安泰した会社員生活では味わえない恐怖、不安、迷いを…

別れ

今朝、直属の上司の訃報を受けた。 2年間、本当によく面倒を見てくれた人であった。 よく怒鳴られたし、散々口答えもしたが会社員としての鑑の様な方であった。 しょーもねー、つまんねーと個人的には思っていたが、組織人として、会社員としての個人の在り…

焼酎の割材

焼酎の割材が中々減らない。 当然焼酎自身も中々減らない。 実家がそういう家かそうじゃないかが割と関わっってくる気が気している。 誰しも最初はこっそり飲み始め、次第に実家の中だけは公認。。。そのうち年齢も追いついていき友達とも。。。的な流れが普…

納税

確定申告。。。 ようやく終わった。。。 去年の11月頃から何となく考え始めやらねばやらねばと思いながら結局ギリギリになってあれがない、これがないと色々揃え始めやっと提出。 何で面倒なことして金払わねばならないのかと再度納税システムに無駄な怒りを…

生誕9000日を迎えて今思うこと

今から取り散らかっている雑記を書く。 先日あるネット記事で生誕10000日に関する記事を読んだ。 大体27歳と4ヶ月と何日かで訪れるらしい。 今、自分は何日生きてきたのだろうと漠然と疑問に思い生誕後の日数を調べられるというマニアックな、しかし物凄く役…

今週の振り返り

いきなり振り返る。 本当は毎週振り返りたい。 文に起こしたい。 しかし中々出来ない。面倒臭い。 やった方が良いのは明白なのだが。 今はほとんど寝ずに念願のビールにありつけている朝なのでランナーズハイ的な状態だ。 なので勢いで書く。あと五分もすれ…

一月の振り返り、総括

2018年始まったと思ったら1月も終わるってよ。 全く2018年に慣れていないのに。 誰だよお前こら2018年状態なのに。 かなりざっくり振り返りたい。 振り返りたいと思ったから振り返るのであり特に意味はない。 今年の年末の振り返り資料になればそれで良い。 …

一人か独りか問題

明けましたね。 まー明けましたね、見事に。 本当は年始の旅と断食のことを書かないとなと思いながら全然違う題で何か書きたくなって結局やめるということを繰り返していたけどもう違う題で書くわ一回。一回ね。 この後旅のこと書こうマジで。 早く書かない…

為替の事とか、今年の雑記

12月に入った。 師走だ、年の瀬だと何となく身の回りが騒がしくなる時期が今年もやってきた。 手短に今年の振り返り。 俺はまだ川越にいる。 大分予定が変わった一年だった。 来年の年末は予定通り事が運び、生きているのなら、どこで何をしているのかは分か…

俺もう24歳だし資本主義について学生・社会人という観点から今一度よく考えてみて自論をまとめてみた

ここ2年程マイブームであるテーマ。 資本主義。 よく聞く言葉だし一体何のなのかと漠然と思いながら生きていきた。 転機は2015年。 就職を控え正体不明の絶望に目の前が覆われていたあの頃だ。 それまで「学生」というレールの上をただ歩いていれば良かった…

京都備忘録⑥

2017/10/09(月) 四日目、最終日の朝は早めに目が覚める。 というのも滞在時間が1:00〜10:00と決まっていたのでそんなにゆっくり惰眠を貪るわけにもいかないなぁと何となく思っていたからである。 実際寝たのが1:00頃となったわけだが、8:00頃に目が覚めた…

京都備忘録⑤

前回の続きから。 西成を離れ通天閣の方に向かった。 通天閣をマジマジと眺めたこともなかったのでしばし休憩。 待ち合わせまでまだ時間があったので目の前にある天王寺動物園い入ることに。 園内に入り一人で来ている人間がほとんど居ないことに気づく。 が…

京都備忘録④〜山谷と西成〜

三日目の朝も遅めの起床。 疲れていると眠りも深くなる。 せっかく平等院鳳凰堂の近くに居るんだし行ってみようかと観光欲が湧いてきたので向かうことに。 平等院鳳凰堂の最寄駅である宇治駅まで一駅であったので徒歩で向かうことに。 15分程歩き到着。 着い…

京都備忘録③

前回の続きから。 京都二日目、祇園へ移動した俺は軽くぶらついた後 京都の大学院に通う幼馴染に会い行くべく北野天満宮にバスで向かった。 京都のバスほど慣れないものはないよなぁと案の定迷いながら到着&合流。 名物の太いうどんを食べながら量少ないねと…

牛丼

改めて牛丼について考えている。 長い海外生活を経て帰国した人の大半が口にする言葉。 「牛丼やばい」 日本に居てもそれは感じる。 牛丼は最強だ。味、コスパ。最強だ。 俺は多い時で週に5、6杯ラーメンを食べるが、最近はラーメンも高くなってきているなと…

京都備忘録②〜ほとんど過去の四国山陰旅行の話〜

二日目の朝は遅めの起床。 一応早朝の伏見稲荷大社登頂を狙ったが、まだ雨が降っていたので断念した。 申し訳程度に参拝を済ませ、伏見稲荷大社駅へ向かった。 京都駅からのアクセスも、降りてからの大社へのアクセスも稲荷駅の方が良いのでいつも稲荷駅を利…

京都備忘録①

2017年10月6日〜10月10日まで 先週の金曜日から今週の火曜日まで 京都、大阪に行ってました。 自分の中では逃げの旅。 一回逃げようの旅。 今回の旅中も思ったがこの間来た時は〜とか、あれこの間じゃなかったけとか、やはり何年も経つと色々忘れるので今の…

9月病

なんでもかんでも〜月病とつけるなと思う。 なんかちょっとどこか悪いからってすぐ月のせいにするのはどうかと思う。 そして俺は絶賛9月病中だ。 もう4年目。今年で9月病歴4年目。 21の年から始まり毎年9月に自分の中のバイオリズムが底辺へ沈む。 去年の10…

優位性

為替含め投資をやっていると優位性という言葉と頻発に出会う。 優位性とはつまり業界でいう確率。 確率の高い方向に張ることを優位性のある取引という。 よく「FXなんてギャンブルじゃない?」と言われる。 一応ギャンブルをコトバンクで。 賭(か)け事。ばく…

価値観

「人」に雇われ「組織」の中で働いていると色々ある。 おそらく人の数だけ色々あるんだろう。 俺はよく「こいつら馬鹿だなぁ」と思う。 が、最近あまり馬鹿馬鹿思うのもどうなんだろうなと思い始めたりしてる。 要は価値観の違いなのだ。 そしてそれを受け入…

負け

同期と飲んで来た。 俺達は組織に雇われ労働力を提供し賃金を得る被雇用者だ。 不満の一つや二つも出る。 辞めてやると大口叩きたくもなる。 分かった気になって豪語もしたくなる。 俺達は人間だ。 負けたまま豪語もしたくもなる。 そして負けたまま負ける。…

税金

金持ちの叔父がいる。 毎年盆には莫大な金パワーで全ての時間を快適に過ごさせて貰っている。 金が全てではないが全てに金が必要だ。 ウシジマ君引用。 その通りだと思う。 誰より月給何十万多いとか平均より云々とかそういう所じゃないんだなと。 知っては…

蔦屋書店

終わらない。 一年半前、スリランカに行った時のことを忘備録的な形で残しておこうとブログを開設したのが半年前。終わらない。 というか進まない。 一応その7までは行ったのだが当時のことを思い出しながら色々リンクを引っ張ってあーだこーだ言ってるとそ…

スリランカその7・テッィサマハラーマ〜ヤーラ国立公園

明朝、6時にゲストハウスの通りに集合なとサファリの売人であるサンダルから言われていたので時間より少し早めから待機。が、中々来ない。 30分程待つとジープが現れ、サンダルの客かと聞かれジープに乗り込む。 他の客も拾って行くからと言われ別のゲストハ…

 スリランカその6・ティッサマハラーマ

2016年2月18日 スリランカ4日目 朝は割と早く目覚めた。 チェックアウトまでまだ時間があったので何となくまた海を見に行った。 別に海がすごく好きなわけではないのだが、海が近くにあると行くものだなぁとか思いながら午前中はぼやっとしていた。 昼前にな…

スリランカその5・コロンボ〜ウナワトゥナ〜ゴール

2016年2月17日 スリランカ三日目 前日に引き続き予約していたゲストハウスとは別の宿に泊まり本来泊まるはずであったオーナーに起こされるという形で一日が始まった。 オーナーには前日から電車の時間や行く先などを伝えており、駅まで送って行ってやると有…

スリランカその4・コロンボでの一日

2016年2月16日 騒々しいクラクションが良い目覚ましになった。 昔コロンボで住んでいたマンションを思い出した。 泊まっていた2階の窓を開けるとヤシの木と雑多な車がクラクションを鳴らしている光景。 そうそうこれこれと何度も頷く。 着いた時から何かにつ…

スリランカその3・初日~2日目inコロンボ

前回、ようやくスリランカに着いてとにかく感動しましたってところで終わったのでその続きから。 前回貼り付けた写真のバスに乗り込んだ後、乗客が一定数入るまで20分程待った。⁽日本で乗り込んだバスが20分留まってたら普通にいらいらしただろうけど、もう…